病棟の紹介

山﨑病院の病棟紹介

最近の投稿

当院は目的に合わせて選べるケアミックス型病院です

一般病棟、地域包括ケア病床

○○○○○○○○イメージ一般病棟:54床(うち地域包括ケア病床22床)
10:1看護配置、正看護師比率:70%
平均在院日数:21日(H27年平均)
内科疾患の急性期治療や検査を中心に行っています。
近隣の総合病院とも連携をとり支援病院としての役割を担っています。又地域や福祉施設の患者様の入院も随時お受けしています。
※ 入院案内のページはこちらから


回復期リハビリテーション病棟

○○○○○○○○イメージ
病床数:46床、在宅復帰率:75%(H27年平均)
15:1看護職配置 30:1介護職配置
正看護師比率40%
脳梗塞、骨折、肺炎や外科手術後に日常生活動作能力が低下された方々に対して集中的にリハビリテーションを行い、在宅復帰を支援する病棟です。また、365日リハビリテーションを行う体制となっています。
※ 回復期リハビリテーション病棟のページはこちらから


医療療養病棟


病床数:48床
20:1看護職配置 20:1介護職配置
正看護師比率20%
長期療養を必要とされる方が入院される病棟です。  医療度が高く、医療管理を必要とする重度の肢体障害のある方が多く、褥瘡予防、合併症予防、呼吸管理などに重点をおいた医療・看護・介護を行っています。


介護医療院


病床数:42床
6:1看護職配置 4:1介護職配置
在宅復帰支援を目的とした介護保険病棟です。入院される方は要介護1~5の方が対象となっております。他の病棟と比べ、介護職が多く、ケアが中心の病棟です。個別又は集団でのリハビリを行いながら日常生活動作能力の維持・向上をはかり、個々の状態にあった生活リハビリを進めています。
また季節の行事や園芸療法等を取り入れており、ご家族の方にも楽しいひと時を過ごしていただけるようにしております。
病棟見学も随時受け付けております。
看護部紹介映像はこちらから ※閲覧には windows media player が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする